〒643-0003 和歌山県有田郡湯浅町別所59-24
紀勢線 湯浅駅より徒歩6分 国道42号より湯浅駅方面すぐ

国道42号線 進入看板あり

営業時間
営業時間:午前8:30~12:00
             午後15:00~19:00
定休日:日曜・祝日、水曜・土曜午後休診

お気軽にお問合せください

0737-62-3240

※古くから伝わる伝統医療です。2000年の歴史を持っている古くからありWHOが認めたツボを使う新しい治療法です。日本独特に発展してきました

・鍼灸治療について

体のツボにはり、鍼灸で刺激を加えて体の気、血の流れを良くして体の不調を整える治療です。西洋医学とは基本的な考え方が違います。東洋医学と言われる鍼灸、漢方治療は体に不調に対してどの経絡の気のめぐりが悪いのか 東洋医学の独特の検査法により経絡の気の巡りを改善して症状の緩和、改善を行います。一人ひとり独自の改善策を考えて治療を行います。今まで治療したことがなくても一度受けてみようと思われる方は気軽に申し出てください


・鍼灸治療は西洋医学では体感できない治療効果を発揮します。

 

鍼灸治療方法

単刺術、置鍼術、経絡治療、低周波置鍼術、患部散鍼術、皮内鍼術、耳鍼療法、小児鍼、他 鍼治療内容ですが いろいろな鍼治療療法があります。当院ではどの治療が効果的であるのか提案させていただき治療にあたらせていただきます。

鍼灸治療の特徴

鍼灸治療の効果!

鍼灸はなぜ効くのですか?

鍼灸の効果の研究は、各地にある研究所、医療機関、鍼灸大学、短期大学、などで意欲的に研究がはじめれています。総合的には、鍼灸治療が自治津神経系、内分泌系、免疫系に作用して、その結果として、中枢系等に作用してその結果として中枢性及び反射性の筋緊張の緩和、血液及びリンパ液循環の改善作用があり、ひいては、生体の恒常性(病気を自然に回復させる作用)に働きかけていると考えてします。

また古来より認められている鎮痛効果の解明も次のように考えています。

ゲートコントロール・・・鍼刺激が脊髄において痛みを抑制する            エンドルフィン・・・鍼刺激がモルヒネ様鎮痛物質の遊離をそくし痛みを抑制する    抹消神経の遮断効果・・・鍼刺激が抹消神経の痛みのインパルスを遮断する       経穴(ツボ)の鍼刺激のよる痛覚への鎮痛効果                    血液循環の改善…筋肉の緊張をゆるめ血行状態を改善する

効果について 日本では近年盛んに医療機関で研究されはじめました。世界では以前より鍼灸治療が盛んで医療の一部として組み込まれています。鍼灸治療の最大のメリットは副作用が無いことです。大まかに説明すると、いろいろな症状に対して血流を良くして体調回復できる治療です。鍼治療に使う鍼は髪の毛の10分の1ぐらいの太さでステンレスで出来ています。また当院ではすべて日本製で使い捨て鍼を使用しています。

 

日本の鍼灸治療のメリット

西洋医学の投薬治療中の方でも鍼灸治療は受けられます。西洋医学を否定するのでなく医師の治療を行いながら症状改善に役立てる事ができます。

西洋医学が病気の原因である細菌やウイルスの根絶や患部を回復させることに主眼を置いている一方、東洋医学は身体の免疫力を高める事を主眼に置いています。西洋医学より副作用が少なく、また原因がはっきりしない症状や慢性的な症状に効果がある事が明らかになり、東洋医学を治療に取り入れる医療機関も年々増えています。ツボの名称や経穴のが統一され、ますます鍼灸治療は世界標準として必要不可欠なグローバル医療としての地位を確立しつつあります。

 

統合治療の鍼灸治療のメリット

※がん治療に鍼灸治療を

がんを発症して標準治療をおこなっているが副作用が強く日常生活に辛い事が多い患者様に心の声を聴きながら体力回復治療を行うことができます。身体のみならず、精神、社会スピリチュアルな面を含めた全人的医療!近代西洋医学を前提として、これに相補、代替え医療や伝統医学の組み合わせでさらにQOLを向上させる医療です。

統合医療の中の鍼灸治療の力

(厚労省「がんの補完代替医療ガイドブック」より)

痛みや息切れなどの身体症状の軽減

心理的・精神的苦痛の軽減

生活の質QOL全般の改善

抗癌剤の副作用である吐き気、嘔吐の軽減

手術後の腸閉塞の予防

乳がん治療の副作用である顔面紅潮、のぼせの治療

 

上記がガイドブックに紹介されています。(参考)

東洋医学からみる爪の異常 参考資料

西洋医学では爪は皮膚の一部と考えますが東洋医学では爪は筋肉のあまりと考えます高齢者は筋肉が衰えますが爪も同じで退化して縦線やへこみがでてきます。東洋医学では血液で動き、爪は血液で養われると考えます。爪は血液の流れと関係するのです。爪は「肝」と関係があり奇麗な爪は肝の状態の良さを示し 血を巡らす大切な臓の事で肝が良い状態、血液循環が良く全身の状態が良いことをあらわしています。貧血だと栄養が不足して爪が白くなり形の悪い場合も血のめぐりが悪く血が不足しています。

では爪に縦線がある場合はどうか:ストレスなどで老化がすすみ 血の気の流れが悪いと考え寝不足、免疫力の低下して重い病気になっていることが多く危険です。西洋医学では がんの可能性があるということです。

鍼灸治療の料金表

初診料金  3,000円
2回目鍼治療代金 2,000円~
鍼灸複合治療 3,000円
特殊電気鍼治療 3,000円~
サービスA 
サービスB
サービスC
サービスD
サービスE


鍼灸治療の流れ

お問合せから施術をご提供するまでの流れをご紹介します。
 

お問合せ

※患者様に行っていただきたいこと

症状をできるだけ細かく当院にお伝えください。症状に対して今までの病歴、持病、病院通院状況、 肩、腰、膝、足等に痛みがある人により細かく自覚症状を話してください

例えば肩こりが強く、どのような時が辛いのか?腕を使う時、上を向いた時、仕事で○○の作業が辛い、寝ているときも肩こりが辛い、

※当院が行う事

問診でできるだけ患者様の症状を聞き取るように心がけております。自覚症状を今後の治療に生かすために細かいところまで質問を交えて聞かせてください。また治療希望があればお伝え下さい。鍼灸治療が怖い、痛いのが嫌である、我慢できるか不安である等 例えば電気鍼希望、皮内鍼希望、その中でこちらからも治療効果、推薦治療を提案させていただきます。​

 

 

 

鍼灸治療の内容、効果の説明と質問の回答

※患者様がいままで鍼灸治療の経験がある?ない?治療に対しての疑問、治療の効果、治療期間、将来的な体調等についてお話していただければと考えております

この時点で鍼灸治療の効果、治療の方法、治療期間、体調の変化、西洋医学との違いについて説明させていただきます。

また治療方針、患者様の希望治療、治療費用等お話させていただきます
 

 

 

治療開始

※STEP3で、
・治療時間については平均的な治療で30分~40分程度の治療時間となります ベットの上で同じ姿勢で治療させていただきます 同じ姿勢で痛みが出る じっとしていると気分が悪い 治療中に痛みが出てきた 等 不安なことがあれば申し出てください 直ぐに対応させていただきます

鍼灸治療をおこなうと痛みが強くなるとか 動けなくなるとか は効果として副作用 悪化することはありません 痛み止めの薬を服用して痛みが悪化したと言う事と同じで 鍼治療をおこなったからでなく治療の時点で治療以上に部位が悪化したので鍼治療効果が出ていないと考えます 体調が悪いと感じで極度に緊張するとか 治療が怖いとか 不安が大きくなり症状に変化することがあります ゆったりした気分で治療をお受けすることを推奨します またどうも鍼灸治療が合わないと感じる方は 申し出てください

治療後はゆったりして気分で日常生活をしてください 症状によっては日常生活動作 日常生活の注意てを説明させていただきます。炎症がある痛みには入浴を控えていただく指導もあります また体力低下時の日常生活の注意点、また筋力低下による痛みの発症に対しては機能訓練指導も行います

 

鍼灸治療を利用された事例

首、肩の痛みが強く夜も寝れなくなって!

湯浅町    女性45歳

 

急に首の痛みが出てますます痛みが悪化して病院への通院でも肩こりとの診断でシップの投薬で治療中ですが鍼灸治療で早く痛みを取りたいのですが?

・疲れだと思って入浴して温めたが悪かったのか?我慢して仕事を続けたのも悪かったのか頭痛がますますひどくなり夜も寝れなくなって来たと 来院されました    

まずは首、肩の炎症があり発熱、硬結がひどく安静を支持して自宅での生活を指導して 治療の方針、期間を説明させていただきどこが悪いので今の症状が出てきている話をさせていただきました その上で炎症を取るための鍼治療を行い まずは夜寝れるように、頭痛が軽減するような治療を行いました この間仕事を休んでいただき自宅での安静を支持しました 短くで3日、長くなれば7日と指導しました

施術の結果 毎日4日間 鍼治療をおこないました 鍼治療に散鍼治療の手技治療にて徐々に痛みが軽減して回復に向かいました

考察:日常ではあまり仕事でも肩こりを感じたことがないと本人の話で自覚症状がなく 神経的な疲れ、同姿勢での作業が多く疲れがピークに達したと思われます また早く治そうと無理に首の運動を行い疲れの炎症が悪化したものと思われます 今後は疲れが出たと思われた時は仕事を休むとか 軽い体操を行うとか疲れを貯めないように指導しました


 

腰椎脊椎管狭窄症の診断を受けたが治療できますか?

湯浅町 Nさん男性 (65歳)

 

腰は痛くなく生活できるのですが歩くと足全体に鈍痛、歩行ができなくて困っているが少しでも良くならないでしょうか?

強い痛みでもなく日常生活は我慢できますが手術の選択を医師より提案されていますが できれば手術したくないと話され症状軽減に鍼灸治療をおこなう事になりました。最初は恐いように感じると話されましたが継続すると鍼治療にも慣れてまた少しずつ症状が無くなるように感じて継続治療をおこないました。

治療法:低周波置鍼療法、干渉波治療、他

治療方針としては狭窄症をおこしている腰椎靭帯の炎症を抑えるために低周波、干渉波治療、置鍼療法を行いました 仕事は体を使う仕事で特に腰に負担がかかるような動作であったためできる限り仕事を休んでいただき病院の投薬治療と並行して来院当初は痛みのために仕事にならないとの話であったので毎日通院していただきました 1か月後日常生活が安定してきたのを見極めて治療の内容と鍼灸治療のツボを変えて様子を見ながら治療の継続を行いました 3カ月をめどに治療の結果をだそうと患者様と一体に治療を行った結果 日常生活での歩行、安静時の痛み、同姿勢での痛みも少し軽減して一時の痛みから解放される日が多くなり 主治医との対診でも手術の延期も検討するようになり治療回数も減らしていき 約半年後には日常生活も気にならない程度まで回復され 運動を指導しながら仕事に復帰することができました 加齢に伴う腰椎老化の事を認識しながら 仕事復帰、今後も腰部に疲れが出ないように疲れを取るような治療をされると本人も納得しながらの 生活になりました

 

 

いかがでしょうか。

このように、当院の鍼灸治療サービスなら、痛み、疲れの改善や日常生活改善が実現できます。
鍼灸治療に興味をお持ちの方は、ぜひお気軽にお問合せ・ご相談ください。

 

お問合せ・ご予約はこちら

お電話でのお問合せ・ご相談はこちら

0737-62-3240
営業時間
午前8:30~12:00
午後15:00~19:00
介護相談は別時間となります。要相談
定休日
日曜・祝日、水曜・土曜午後休診

お問合せ・ご予約

お電話でのお問合せはこちら

0737-62-3240

フォームでのお問合せは24時間受け付けております。お気軽にご連絡ください。

INFORMATION

2018/09/26
新ホームページを公開しました
2018/09/25
「当院概要・アクセス」ページを更新しました
2018/09/24
「当院の特徴」ページを作成しました
2019/3/15
「施術の案内」ページを作成しました

院長ごあいさつ

代表者名
谷岡 秀昭

親切・丁寧な対応をモットーとしておりますのでお気軽にご相談ください。 

院長プロフィールはこちら

患者様の声

丁寧な対応に安心

有田市のT様

天神山鍼灸整骨院さんには丁寧に対応していただき、安心して利用できました。

人にお勧めしたい

湯浅町のM様

知人にも、ぜひ天神山鍼灸整骨院さんをお勧めしたいです。今後ともよろしくお願いします。

患者様の声はこちら

アクセス・営業時間

住所

〒643-0003 和歌山県有田郡湯浅町別所59-24

最寄駅

紀勢線 湯浅駅より徒歩6分
国道42号より湯浅駅方向すぐ進入看板あり

営業時間
 
午前 ×
午後 × × ×

午前8:30~12:00
午後15:00~19:00

定休日

日曜・祝日、水曜・土曜午後休診