〒643-0003 和歌山県有田郡湯浅町別所59-24
紀勢線 湯浅駅より徒歩6分 国道42号より湯浅駅方面すぐ

国道42号線 進入看板あり

営業時間
営業時間:午前8:30~12:00
             午後15:00~19:00
定休日:日曜・祝日、水曜・土曜午後休診

お気軽にお問合せください

0737-62-3240

居宅介護支援
生涯現役介護生活で!!

自宅で生活して行きたいがどうしていいのかわからない。家族に介護が必要になって困っている。認知症と思われる症状が出てきて困った。

当院に介護相談はお任せください。

・居宅介護支援事業所 (個人に合った介護サービス計画を立てて各事業所のサービスを提供します。
・介護支援専門員が利用者さんに最善の介護計画を作成して提案させていただきます。

※介護保険を使って介護支援をお願いしたいがどうしたら使えるの?

まずはお電話で連絡ください。秘密は厳守します。例えば家族の中で認知症が出てきて喧嘩が絶えないお風呂に入らない、夜ゆっくり寝られない、食べることを忘れている、徘徊する、妄想、幻覚がひどい、転倒の恐れがある、玄関で転倒するので外出ができない、見守りが必要である、寝たきりでどのように介助してよいのかわからない、状況により介護サービスの提案をさせていただきます。

 

居宅介護支援の特徴(orメリット)

介護支援専門員?どんな仕事をしてるの?
 

介護支援専門員=ケアマネージャー

※高齢になって日常生活に支障が出てきて困った事が多くなったのでどこに相談してよいかわからない方、または 家族さんご連絡ください。

※まずは介護保険適応する状態であるのか 確認の調査が必要です。保険者に依頼してまずは日常生活に対する訪問調査から始まります。本人様、家族様に体調日常生活の状態の基本調査からはじまります。時間的には初回は 60分程度の調査となります

調査の段階で主治医意見書の提出を求めて持病、慢性病、既往歴、日常生活の状態、を確認して介護保険適応の状態であるかの基本調査の判定で要介護、介護予防、介護予防、生活サービス事業、一般介護予防事業、の認定を受けてからサービスが始まります。

要支援、Ⅰ,2の方、介護予防・生活支援サービス事業対象者と認定された方は地域包括支援センター担当職員に希望を伝えます。要介護1~5の認定をされた方は居宅介護支援事業者のサービス事業所を選び連絡します。認定にもとずきケアプランを作成します。介護支援専門員(ケアマネジャー)とどのようなサービスを利用するか決めた計画書を作成します。

ケアマネージャーの役割                               ●要介護認定の申請代行                              ●ケアプランの作成                                ●介護サービス事業者との連絡調整                         ●サービスの再評価とサービス計画の練直しなど

 

居宅介護支援事業所 どんな所?

※自宅近くでいつでも相談できる。長年事業所を開設しているので相談しても安心である。

介護が必要と感じたらまずは相談してください。当院では家族様、本人の意向を十分検討して介護計画をたてるのが仕事です。実際には事業所と言ってもサービスを提供しているのではありません。事務所で介護サービス計画を立てているので 相談室兼事務所となっています。

24時間対応しております。緊急の場合も医療との連携を持って対応できます。また主治医との連携も出来ております。介護支援専門員は利用者様の代理人ですどのような事でも家族、本人に代わってどのような医療機関、介護サービス機関との連携をとって最適な介護生活を提案します。

 

居宅介護支援事業所は要介護1~5の認定の利用者様のケアプランを作成します。介護保険施設の入所希望の利用者様は施設を紹介させていただき施設のケアマネージャーとケアプランを作成します。要支援1,2、介護予防の認定利用者様は地域包括支援センターの職員と相談しながら希望を話合いサービスを利用します。

介護相談特徴or当院のメリット

※主治医との連携も安心してお願いできる

近くで相談できるので安心である。心配事、困ったことはすぐに対応相談できるので安心である。いつでも相談に乗ってくれる。長年に渡り介護計画を立てていただくので本人の希望に沿った介護ができる。個別に相談してくれるので介護計画の変更、追加が簡単にできる医療、介護、福祉の連携が取れているので心配がない費用についても個別に相談することが多いが心配なく相談できる。利用中でも介護サービスの追加、変更もすぐに応じてくれるまずは何を相談したいのか家族様で考え本人も希望もいれて考えてください。その中でいかに本人の尊厳を保ちながら日常生活が送れるのか?何をすれば本人さんの生活が送れるのか?専門家を集めて担当者会議を開催してそのプロに情報を集めて良い知恵を出しましょう!

納得のケアプランを立てるために                           ケアプランは生活の設計図。目標の達成につながるサービスを組み込むことが大切です「担当ケアマネジャーに全てお任せ」でなく、どんな生活を送りたいかや目標を積極的に伝え作成しましょう。サービス利用の途中でも介護プランが自分に合わない。改善がみられない場合はプランの見直しができますので遠慮なく相談してください

 

介護サービス利用限度額

 ※介護保険相談ケアプラン作成 無料
福祉用具貸与 実際かかった費用の1割又は2割
特定福祉用具購入(年間) 上限10万円の1割又は2割
介護住宅改修(1回限り) 上限20万円の1割又は2割
要介護1 ※利用限度額 自己負担1割、2割 16万6920円
要介護2 19万6160円
要介護3 26万3910円
要介護4 30万8060円
要介護5 36万0650円

※介護保険利用限度額が記載されています。限度額を超える金額については実費となります。
※介護保険負担割合については 介護保険証に記載されています。

居宅介護支援の流れ

※お問合せから介護サービス利用までの流れをご紹介します。
 

 

お問合せ

利用者様の状況のご確認させていただきます
・家族様、本人様に行っていただきたいこと

利用者様本人の体調確認、詳細を確認させていただきます。家族様は何が一番困っている?本人様ないが必要か、困っている、本人の前では話せない相談がある等々あらかじめ家族間でも相談して考えておいてください。

体調、日常生活で出来ないこと、主治医の確認して相談日、又は訪問日の相談をさせていただきます。
・当院が行う事 担当者会議 介護サービスの利用にあたり担当者が一同に集まりいろいろなケースを検討して提案して介護生活を応援するプランを立てます。


 

 

 

相談日の決定
 

 ※利用者様で行っていただきたい事

利用者様の都合の良い日、家族様の都合の良い日程時間を考えてください。また介護に対して希望がある家族、子供さん等の意見を聞きたい方の日程、時間を考えてください 担当者会議を開催させていただきます 

いろいろな介護職種の調整が必要です 日程調整に十分時間を頂きたくご理解ください

STEP2で、
・利用者様に行っていただきたいこと
・御社が行うこと

 

鋭意作成中です どんどん更新しますしばらくお待ちください
 

※STEP2以降は、内容に合った写真もしくは素材画像を挿入させていただきます。

 

介護保険利用の説明と確認

相談日が決定したら 担当者会議を開催します。どこで集まって会議を開催すれば良いのか 本人さんが自宅が良いとか通院中の病院の相談室がよいとか 当院で相談するとか 希望を考えてください。

当事業所はできるだけ希望に沿うように担当者会議を行う準備をします。各介護保険提供事業所担当者、主治医、担当看護師、当ケアマネージャー(介護支援専門員)が同席して会議開催(ケア会議)を行う準備をします。

担当者の都合の調整を当事業所が行いますが事業所担当者の都合により日程調整を行うため少し時間をいただき家族様の希望にできるだけ調整させていただきます。


 

介護サービスの利用開始確認

ケア会議終了後、家族様に担当事業者と相談の上どこまでサービスが可能であるのか、どのようなサービスが利用できるのか、どの日程で利用するのか、各事業所と相談してケアプランを作成します。

ケアプランができた時点で家族様、本人様に確認していただきサービス利用日程確認させていただきます。また利用料金、利用回数、利用時間も一緒に連絡します。この時点で調整不足が出た場合は何度でも計画を変更しながら納得できる介護計画を立てます。これでサービスを開始しますご安心ください。またサービスが始まったがどうも上手く介護サービスが使えない、不都合が出てきたら何度でも変更、追加を行う事ができます。

介護サービスの書類申請

STEP5で、
・患者様に行っていただきたいこと
・当院が行うこと
を記入します しばらくお待ちください

介護計画が決まったらサービスを開始します。サービス開始に伴い各事業所との利用計画契約書の交換をして介護サービスを始めます。事業所との契約で説明、確認署名、捺印が必要となります。

居宅介護支援を利用された事例

自宅で寝ていることが多くなった!お風呂に入らない!
 

湯浅町 男性(78歳)

※自宅で寝ていることが多くなり生活に元気がなく家族ともあまり話をしなくなり動作に介助が必要となってきた。

・外出の機会を作り本人の希望でデイサービスに参加して日常生活にリズムができて精神的にも安定して家族との関係もよくなり 体も元気になって楽しみができてきたようで家族、本人も安心した生活をおくれるようになった

結果今では 友人もできて外出、デイサービスの利用が楽しみのなり体調も回復して元気で日常生活を送れるまで回復しました
 

 

 

病院での生活から自宅で日常生活を送りたいので介護保険を利用したい!

湯浅町のAさん(80歳)

※転倒骨折でリハビリ入院生活中であるが退院の予定となっているが自宅での生活には手すり、ベット他自宅で生活するには本人家族ともどうしてよりか困っている

連絡をいただき 介護保険適応であるのか入院中に調査を行っていただき介護保険認定の結果を待つことにしました

日程に余裕があったため認定結果を踏まえ介護サービスの計画を立てる事になり主治医・看護師・理学療法士・介護ヘルパー・デイサービス担当者を交えて担当者会議を開催することになり自宅での生活を想定して通院、介護サービスの利用した介護計画を立てました      結果自宅での生活も可能になり日常生活を送ることになり自宅での生活で体調も回復して楽しく日常生活を送ることができるようになりました

また介護認定結果によってはケアマネージャーが担当しないケースも(要支援)でも保険者担当者が相談担当していただけます 介護保険を利用することで安心して自宅で療養生活を送ることが可能です 安心してご相談してくください

 

 

 

 

いかがでしょうか。ここまでお読みいただきありがとうございました 介護のご質問、ご相談はしっかり時間と取ってお話させていただきます 時間によってはこちらより時間指定させていただくことがありますがご了承ください

このように、当院の居宅介護支援サービスなら、自宅での介護生活や家族さんの負担を無くす生活が実現できます。
居宅介護支援に興味をお持ちの方は、ぜひお気軽にお問合せ・ご相談ください。

※介護保険についてはいろいろと細かい制度のより成り立っています。3年に一度の改正で料金はじめサービスを多様に変わっていきます。利用者様の尊厳を保ちながらより良い生活の質を上げるように介護保険関係者は頑張っています。超高齢化社会を楽しく乗り切るために

お問合せ・ご予約はこちら

お電話でのお問合せ・ご相談はこちら

0737-62-3240
営業時間
午前8:30~12:00
午後15:00~19:00
介護相談は別時間となります。要相談
定休日
日曜・祝日、水曜・土曜午後休診

お問合せ・ご予約

お電話でのお問合せはこちら

0737-62-3240

フォームでのお問合せは24時間受け付けております。お気軽にご連絡ください。

INFORMATION

2018/09/26
新ホームページを公開しました
2018/09/25
「当院概要・アクセス」ページを更新しました
2018/09/24
「当院の特徴」ページを作成しました
2019/3/15
「施術の案内」ページを作成しました

院長ごあいさつ

代表者名
谷岡 秀昭

親切・丁寧な対応をモットーとしておりますのでお気軽にご相談ください。 

院長プロフィールはこちら

患者様の声

丁寧な対応に安心

有田市のT様

天神山鍼灸整骨院さんには丁寧に対応していただき、安心して利用できました。

人にお勧めしたい

湯浅町のM様

知人にも、ぜひ天神山鍼灸整骨院さんをお勧めしたいです。今後ともよろしくお願いします。

患者様の声はこちら

アクセス・営業時間

住所

〒643-0003 和歌山県有田郡湯浅町別所59-24

最寄駅

紀勢線 湯浅駅より徒歩6分
国道42号より湯浅駅方向すぐ進入看板あり

営業時間
 
午前 ×
午後 × × ×

午前8:30~12:00
午後15:00~19:00

定休日

日曜・祝日、水曜・土曜午後休診